ご高齢の方も多い?

若者やファミリー層だけではなく、当然ですがレストランは、中高年にも多く利用されています。ファミリーレストランの利用も多くありますが、中高年で比較的金銭面にも余裕があるという方の場合は、ゴタゴタとした食事風景を避けるため、本格レストランや、少しお高めのレストランを利用することが多いと言えるでしょう。

若者と同じように、多くの方は、普段使いはファミリーレストランを利用しているという方が多い傾向にありますが、特別な日では無くても、気が向いた時や、静かに話をしたいときなどは、本格派レストラン、少しお高めのレストランなどを利用するという方も多いようです。

利用者の関係は、ご家族であったり、ご夫婦であったり、お友達であったり、その時々によって異なりますが、ファミリーレストランに比べて、徐々に本格派レストランなどの利用が増えてくるのが、中高年のレストラン利用者の傾向と言えるでしょう。中高年は純粋に食事を楽しみたいという方も多く、少しお金を出しても、より良いものを食べたいと考える方が増加傾向にあるようです。

このように、レストランを利用する方には、お店によっても特徴がありますので、レストラン利用の際の参考にしてみてはいかがでしょうか?

カップル層が多い

レストランを利用する層の中でも最も多いのが、20代前半前後のカップル層です。これは、ファミリーレストランはもちろん、特別な日を祝いたいと考えている若者の場合は、その時々に応じて、本格派のレストランを利用する傾向があると言われています。

普段のデートや食事の際には、コストが比較的かからないファミリーレストランが、カップル層をはじめとした若者にはやはり人気が高いようです。出来るだけ安く、美味しいものを食べることが出来る場所として、学生にも非常に人気が高いスポットだと言えるでしょう。勉強などをするために、長時間居座るというタイプの学生も多くいるようです。

ですが、本格派レストランの場合。基本的には学生はおらず、社会人として働いているカップルや、既に結婚をしている若夫婦など、同じ年齢層でも、利用者の種類はだいぶ異なります。また、普段はファミリーレストランを利用しているというこういった方々も、何かの記念日や特別な日には、こうした本格派レストランに足を踏み入れるという傾向があると言われています。
特にオシャレなイタリアンレストランはディナーのデートなどに最適でしょう。

このように、その時のシーンや、その時の職業などによっても、同じ年齢層でも随分と利用者が異なるのがレストランの特徴と言えるでしょう。

ファミリー向けは?

小さなお子様や旦那様、奥様と、ご家族で食事を楽しむ場合は、気兼ねなく入ることが出来るファミリーレストランの利用者が多いと言われています。その理由は、主にこれらがあげられるでしょう。

ファミリーレストランの特徴は基本的に“誰でも気軽に、コスパを良く入店することが出来、食事を楽しんでもらえる場所であること”を目標として経営されています。その為、まだマナーなどがわからないような小さなお子様や、ついつい騒いでしまいがちな小学生のお子さんなどをお連れの方には、ちょっとたまには外食をしようという際に、ぴったりの場所だと言えるのです。

本格的なレストランでもファミリーで入店している方はもちろんいますが、本格派の場合は、“上質で安らぎを得られる、最高の食事空間を提供すること”などを目標に経営をされているお店がほとんどですので、他のお客様の食事空間を邪魔してしまう可能性がある小さなお子様は、入店をお断りしていることが多いのです。

もちろんお店によって異なりますが、小さなお子様がいるファミリー層も、迷惑をかけると申し訳ない一心で、こうした本格派レストランの利用を、お子さん連れの時は控えるようにしている方が多いと言われています。

レストラン利用者の特徴

ファミリーレストランや本格派レストランなど、レストランには、気軽に誰でも入ることが出来る店舗から、ドレスコードがあるようなお店まで、様々な種類があります。そんなレストラン利用者には、どのような特徴があるのでしょうか?レストランの種類によっても異なりますが、利用する人には主にこのような特徴があると言えるでしょう。

まず、誰でも気軽に入店することが出来るタイプの、ファミリーレストランの場合です。チェーンで同じお店を経営している場所も多いこちらのタイプのレストランでは、ファミリーをはじめ、学生や、社会人、老若男女問わずに、多くの方が入店する傾向にあります。一人でも気兼ねなく利用することが出来るお店が多いため、混雑時は待ち時間が発生するお店も多くあるでしょう。

次に、本格派レストランの場合です。個人経営を行っているレストランも多く、中には、ドレスコードを守らないと入店できないという場合や、未就学児の入店が不可となっているお店もあります。その為利用者の特徴は、特別な日を祝っているご夫婦層や、プロポーズをしようとしているカップルなど、基本的には社会人以上、それも、ある一定の収入がある方を対象に利用者が多いと言えるでしょう。お店の中には、予約が必ず必要なお店もあります。

このように、お店によってレストランの利用者層は異なりますので、レストランの利用をする際には、シーンごとに選んで利用することをおすすめします。